ミラドライは、切開をしないでワキガの治療や多汗症の治療を可能にしてくれる方法です。

ミラドライは、海外で発明された医療器具を使いワキガや多汗症の治療を行うものです。

マイクロウェーブと呼ばれる光を照射させると、皮膚の奥にある汗腺を破壊してくれます。



ミラドライの治療を受けた人は、1回の治療でワキガの匂いの軽減や汗の量が軽減したと言う人が全体の7割に及ぶと言います。



基本的にミラドライの施術は1度の照射で完了すると言いますが、人によっては、2度の照射が必要になる場合もあるのです。




しかしながら、1度の照射だけで約7割の人が改善に至っている事は効果が有るという証しでもあるのではないでしょうか。

また、海外などでは2度の照射を行う事で、約9割の人がワキガや多汗症などの症状が減少しているというデータがあります。この事からも、1度照射をして効果が少ない場合などでは、2度目の照射でほぼ9割の人が治療が確実に出来ているという事でもあるのです。

因みに、国内ではミラドライによる治療の際の照射は1度が前提とされていると言います。しかし、1度の照射で効果が薄い場合などは、医師の判断などにより2度目の照射も可能となります。



ワキガの原因となるのはアポクリン汗腺ですが、この汗腺から出る汗をコントロールしてあげる事で治療を行う事が可能になります。
ミラドライでは、このアポクリン汗腺を破壊する事で、汗の量を軽減させているのです。


但し、ワキガの場合は、アポクリン汗腺から出る汗と、皮膚の中にいる雑菌が混ざり合うことで、ワキガ特有の匂いになりますので、脇の下を清潔にしておく事も大切な事でもあるのです。


因みに、ミラドライによる持続効果は半永久的と言います。



これは、ミラドライが国内に登場してからそれほど時間が経過していませんので、永遠と言う事にはなりません。

しかし、ボトックスなどで治療を行うよりも持続効果は長く続くと言われているのです。

http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I024632543-00
http://matome.naver.jp/odai/2134266898049453301
http://www.ehimeh.rofuku.go.jp/patient/special/menopause/index.php